about

昇運ビオトープ/Lucky Biotope

水槽+水+金魚+植物+パワーストーン=癒しの金運アイテム!

古くより風水では「水槽」を三種の神器のひとつと呼び生活に取り入れることで、運気が増すといわれてきました。さらに「水はお金」といわれ、流れや動きのある水が金運を招くともいわれています。
水槽の水のなかで「金魚(熱帯魚)」が泳いでゆっくりと水を動かし、「観葉植物」と「パワーストーン」が水を浄化することで、自然のサイクルを作り出します。

●金運の金魚・熱帯魚
「金魚」は中国語で「お金が余る=余金」と同じ「チンユイ」と発音することから、古くより金運と絡めて愛でる風習があります。また、最近では熱帯魚「パロットファイヤー」が金運を呼ぶ魚として人気です。
飼育する金魚は、黒色か白色を含む金魚を入れるといいようです。

●金運の観葉植物
「スパティフィラム」という観葉植物は、金運アップの作用を持つといわれているだけではなく、空気を浄化する作用もあります。
お届けするスパティフィラムは、「フェアリーウイング」という新品種です。花・葉ともに肉厚で、耐暑性、耐寒性、耐乾性に優れ、花粉が出ないためテーブルを汚すことがありません。この品種は,オランダで開催された2012年フェンロー国際園芸博覧会(フロリアード2012)において金賞を受賞しています。

●金運のパワーストーン
「ルチル(ルチルクォーツ)」という天然石は、パワーストーンの中でも最も金運を招く力を持つといわれ、『金運の石』として世界的に愛されています。ルチルクォーツは、和名で『金紅石入り水晶』と呼ばれます。ラテン語で『黄金色に輝く』という意味の言葉が語源です。
ゴールドにキラキラと輝く美しいルチルクォーツを水槽の底砂利として使用することで、水槽内の雰囲気をおしゃれに演出してくれます。

魚の飼育を行う際、従来のろ過システムでは、長い間同じ水で魚を飼育すると水質は悪化し、定期的な水替えが必要でした。この問題を解決したのが植物と竹炭を組み合わせた「せせらぎ室内ビオトープ」です。この水槽はプランター付き水槽として特許を取得しております。(特許第4571226号)
水槽の中の汚れた水がポンプで吸い上げられ、ろ過装置に植え付けた観葉植物の養分となり、ろ過装置内の竹炭で浄化され水槽に戻ります。竹炭と植物を組み合わせ、水槽に水が戻るときに水槽内に酸素が溶け込む仕組みを考案。水替えの頻度も軽減されます。また、せせらぎの水音が心を癒してくれます。

※昇運ビオトープ(Lucky Biotope)は、風水学・統計学を用いた縁起物であり、開運・金運の効果を保証するものではありません。